--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/15 (Thu) エンター・ザ・ボイド (2010)

SEXとマジックマッシュルームの旅

夜の東京で違法に働く外国人兄妹の悲しい運命を、刺激的でエロチックに描くファンタジー・ドラマ

サイケデリックな感じです(管理人・ミンゴ)

エンター・ザ・ボイド (2010)

2009年度カンヌ国際映画祭で上映された問題作。

監督は、約7年ぶりの新作となる『カルネ』『アレックス』などで知られるフランスの鬼才、ギャスパー・ノエ。

エンター・ザ・ボイド (2010)

STORY
東京にやって来たオスカー(ナサニエル・ブラウン)とリンダ(パス・デ・ラ・ウエルタ)の兄妹。しかし、麻薬ディーラーのオスカーは警察に追われ、銃で撃たれてしまう。オスカーの魂は体から離脱し、愛するリンダを追いながら、東京の夜の街をさまよい始めるが……。

エンター・ザ・ボイド (2010)

英題: ENTER THE VOID
製作年: 2010年
製作国: フランス
日本公開: 2010年5月15日
配給: コムストック・グループ /トルネード・フィルム

監督・脚本・製作: ギャスパー・ノエ
製作: ブラヒム・シウア ヴァンサン・マラヴァル オリヴィエ・デルボスク マルク・ミソニエ
撮影: ブノワ・デビー
音楽: トーマ・バンガルテル

エンター・ザ・ボイド (2010)

↑ 上の画像をクリックすると公式サイト ↑



スポンサーサイト

ファンタジー | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/09 (Sat) ライラの冒険 黄金の羅針盤 (2007)

その針は教えてくれる。

世界的ベストセラーとなったフィリップ・プルマンの児童文学を完全映画化したファンタジー・アドベンチャー。

僕達の世界に良く似ていますが、人間には誰もが分身ともいえる動物「ダイモン」がついており、魔女やよろいグマなどが住んでいる世界から始まります。(管理人・ミンゴ)

ライラの冒険 黄金の羅針盤

監督は「アバウト・ア・ボーイ」のクリス・ワイツ。

新人のダコタ・ブルー・リチャーズがふんし、ニコール・キッドマンダニエル・クレイグを始めとする豪華キャストが脇を固める。

ライラの冒険 黄金の羅針盤

STORY
オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、一心同体の守護精霊“ダイモン”という動物といつも行動をともにしていた。そんな不思議な世界で、謎の組織に子どもたちが誘拐される事件が続発、親友を誘拐されたライラは自ら捜索に乗り出す。

ライラの冒険 黄金の羅針盤

英題: HIS DARK MATERIALS: THE GOLDEN COMPASS
製作年: 2007年
製作国: アメリカ
日本公開: 2008年3月1日

監督・脚本:クリス・ワイツ
原作:フィリップ・プルマン
撮影:ヘンリー・ブラハム
音楽:アレクサンドル・デプラ

出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ    ニコール・キッドマン    ダニエル・クレイグ    エヴァ・グリーン    サム・エリオット

ライラの冒険 黄金の羅針盤

↑ ポスター画像をクリックすると公式サイト ↑

ファンタジー | trackback(0) | comment(2) |


2008/01/27 (Sun) テラビシアにかける橋 (2007)

この橋を渡れば、

またきみに会える


国際アンデルセン賞を受賞したキャサリン・パターソンの同名ベストセラー児童小説を映画化。

最近、ファンタジー映画が多いですが、今回は大人から子供まで楽しめ、切ない感じみたいです。(管理人・ミンゴ)

テラビシアにかける橋

監督はアニメ界出身のガボア・クスポ。

主演は「ザスーラ」のジョシュ・ハッチャーソンと「きいてほしいの、あたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏」のアンナソフィア・ロブ

テラビシアにかける橋

STORY
女兄弟ばかりの貧しい家庭で育った小学5年生のジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)と、引っ越してきたばかりの個性的な少女レスリー(アナソフィア・ロブ)。学校を牛耳るいじめっ子のターゲットにされてばかりの2人はやがて親友同士となり、近所の森に美しい空想上の王国“テラビシア”を作る。

テラビシアにかける橋

製作年: 2007年
製作国: アメリカ
日本公開: 2008年1月26日
上映時間: 95分

監督:ガボア・クスポ
原作:キャサリン・パターソン
脚本:ジェフ・ストックウェル     デヴィッド・パターソン
撮影:マイケル・チャップマン
音楽:アーロン・ジグマン

出演:ジョシュ・ハッチャーソン    アンナソフィア・ロブ    ズーイー・デシャネル    ロバート・パトリック    ベイリー・マディソン    ケイト・バトラー

テラビシアにかける橋

↑ ポスター画像をクリックすると公式サイト ↑

ファンタジー | trackback(0) | comment(2) |


2008/01/22 (Tue) ウォーター・ホース (2007)

ネス湖に眠った、ひとりぼっちの二人の想い

“一枚の写真”に隠された、壮大な感動秘話


世界的に有名かつ物議を醸したネス湖の未確認動物写真をモチーフに著わした小説を映画化したハートフル・ファンタジー。

ロード・オブ・ザ・リング』のスタッフ作品だけに凝っていそうなので、楽しみな作品です。(管理人・ミンゴ)

ウォーター・ホース

監督は「マイ・ドッグ・スキップ」「炎のメモリアル」のジェイ・ラッセル。

主演は「ミリオンズ」のアレックス・エテル、共演に「奇跡の海」のエミリー・ワトソン。

ウォーター・ホース

STORY
父親を亡くした孤独な少年アンガス(アレックス・エテル)は、ネス湖のほとりで青く光る不思議な卵を見つける。家に持ち帰った卵から生まれたのは、スコットランドに伝わる伝説の海獣“ウォーター・ホース”だった。あっという間に成長したウォーター・ホースを湖に放し、アンガスは大人たちの目を盗んで会いに行くようになる。

ウォーター・ホース

製作年: 2007年
製作国: アメリカ
日本公開: 2008年2月1日

監督:ジェイ・ラッセル
プロデューサー:バリー・M・オズボーン ロバート・バーンスタイン    ダグラス・レイ    チャーリー・ライオンズ
原作:ディック・キング=スミス
脚本・撮影:ロバート・ネルソン・ジェイコブス
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード

出演:アレックス・エテル    エミリー・ワトソン    ベン・チャップリン    デヴィッド・モリッシー

ウォーター・ホース

↑ ポスター画像をクリックすると公式サイト ↑

ファンタジー | trackback(1) | comment(4) |


2008/01/11 (Fri) マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 (2007)

ようこそ、誰も見たことのない

世界初の映像ワンダーランドへ!


奇想天外なおもちゃ屋を舞台に再興を目指す支配人とオーナーの冒険が温かく描かれるファンタジードラマ。

ダスティン・ホフマンは今年で70歳になりますが、とても若いです。色々なおもちゃが出てくるので子供が喜びそうな映画ですね。(管理人・ミンゴ)

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋

主人公は僕だった』の脚本を担当し、一躍注目の的となったザック・ヘルムの監督デビュー作。

独りでに動き出すおもちゃや絵本から飛び出る動物など、色彩と躍動感あふれるビジュアルも見どころ。

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋

STORY
まるで魔法にかけられたように、商品が勝手に動き出すマゴリアムおじさん(ダスティン・ホフマン)のおもちゃ屋。大盛況の折、マゴリアムおじさんは雇われ支配人のモリー(ナタリー・ポートマン)を後継者にすることを宣言。しかしその日を境に、マゴリアムおじさんの引退に不満を感じたおもちゃたちが、いたずらや嫌がらせを始めてしまう。

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋

製作年: 2007年
製作国: アメリカ
日本公開: 2008年2月16日
上映時間: 95分

監督・脚本:ザック・ヘルム
製作:リチャード・N・グラッドスタイン

出演:ナタリー・ポートマン    ダスティン・ホフマン    ジェイソン・ベイトマン    ザック・ミルズ

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋

↑ ポスター画像をクリックすると公式サイト ↑



ファンタジー | trackback(1) | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

ミンゴ

ミンゴ
性別・男
年齢・20代
出身地・大阪

PR
映画が好きなので、少しでも多くの人に映画の良さ、楽しさが伝われば嬉しいです。

きまぐれで色んな映画を特集

主な更新記事は上映前映画特集

管理者の独断と偏見でカテゴリー別になっています。

当ブログはリンクフリーです。

「MOVIEクラブ」に関する要望・質問・勧誘・苦情等はこちらからどうぞ

FC2カウンター

宅配レンタル

クリックで救える命がある

MicroAd

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

MOVIEサイト

● シネマトゥデイ

● 映画データベース

● シネマカフェ

● シネマトピックスオンライン

● シネマスクランブル

MOVIEブログ

● おすすめ マイベスト映画&DVD

● 映画、こんなん観ましたけど…

● 好きな映画を探して!

● ぱたぱたぱ~だでグー!

● 映画の国のチヒルカ

● アヤは観た。

リンク

● すみませんワタシは占い師

● ポエムな気分

● ひまつぶし的ある日の出来事

● COCCOLITH EARTH WATCH REPORT

● ココロをユタカにしたい日は

● 日本の心・京都&大阪。激写・で見る人情街並風景

最近のコメント

最近のトラックバック

月別

逆アクセスランキング


ブログパーツ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。