--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/08/24 (Thu) グエムル -漢江の怪物- (2006)

韓国の人々のオアシス、漢江に突如出現した怪物を巡る事件に肉迫するパニック映画

『ロード・オブ・ザ・リング』などを手がけたニュージーランドのWETAワークショップが、リアルな怪物を作り上げた。

韓国映画とは思えないような作品ですね~(管理人・ミンゴ)

グエムル -漢江の怪物-

製作費12億円 高校生の頃、漢江で怪物を見た実体験を原作に、「殺人の追憶」で一躍韓国屈指のヒットメーカーに躍り出たポン・ジュノ監督が、メガホンを取った。

グエムル -漢江の怪物-

STORY
ソウルを流れる大河の漢江に、謎の怪物“グエムル”が現れ、次々と人を襲う。河川敷で売店を営むパク家の長男カンドゥ(ソン・ガンホ)の中学生の娘、ヒョンソ(コ・アソン)も怪物にさらわれてしまう。カンドゥは妹ナムジュ(ペ・ドゥナ)らとともに病院に隔離されていたが、携帯電話に娘からの連絡が入ったことから一家で脱出を試みるが……。

グエムル -漢江の怪物-

監督・原案・脚本:ポン・ジュノ
製作:チョ・ヨンベ
撮影:キム・ヒョング
脚本:パク・チョルヒョン / ハ・ジョンウォン
編集:キム・サンミン
美術:リュ・ソンヒ

キャスト
ソン・ガンホ    ペ・ドゥナ    ピョン・ヒボン    パク・ヘイル    コ・アソン    イ・ドンホ イ・ジェウン   ヨン・ジェムン

グエムル -漢江の怪物-


映画 ランキング
   
banner_04.gif
   ↑↑↑  
ランキングの応援をして頂ければ幸いです。





韓国 | trackback(0) | comment(2) |


<<僕はラジオ (2003) | TOP | イルマーレ (2006)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

はじめまして、kazu osinoと申します。
もう、映画!かなり見に行きたくなりました。
今日のグエムルは、CMでみてどんなんだろう・・・、と思っていたものの内容までは調べておらず。
凄い、興味を惹かれました!
怖がりなくせに、パニック映画好きなので・・・・。
ぜひぜひ、見に行きたいです。

2006/08/24 15:19 | kazu osino [ 編集 ]


 

初めまして。

この映画は今日CMで観てどんなんかな~?って気になってました。
韓国映画には珍しい感じですね。

是非観てみたいもんです。

2006/08/25 15:48 | 大阪ドロップ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://03mingo.blog57.fc2.com/tb.php/150-429a1f4a

| TOP |

プロフィール

ミンゴ

ミンゴ
性別・男
年齢・20代
出身地・大阪

PR
映画が好きなので、少しでも多くの人に映画の良さ、楽しさが伝われば嬉しいです。

きまぐれで色んな映画を特集

主な更新記事は上映前映画特集

管理者の独断と偏見でカテゴリー別になっています。

当ブログはリンクフリーです。

「MOVIEクラブ」に関する要望・質問・勧誘・苦情等はこちらからどうぞ

FC2カウンター

宅配レンタル

クリックで救える命がある

MicroAd

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

MOVIEサイト

● シネマトゥデイ

● 映画データベース

● シネマカフェ

● シネマトピックスオンライン

● シネマスクランブル

MOVIEブログ

● おすすめ マイベスト映画&DVD

● 映画、こんなん観ましたけど…

● 好きな映画を探して!

● ぱたぱたぱ~だでグー!

● 映画の国のチヒルカ

● アヤは観た。

リンク

● すみませんワタシは占い師

● ポエムな気分

● ひまつぶし的ある日の出来事

● COCCOLITH EARTH WATCH REPORT

● ココロをユタカにしたい日は

● 日本の心・京都&大阪。激写・で見る人情街並風景

最近のコメント

最近のトラックバック

月別

逆アクセスランキング


ブログパーツ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。