--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/09/06 (Wed) マーダーボール (2005)

その激しさから別名“マーダーボール”と呼ばれる、

車椅子ラグビーで世界の頂点を目指す男たちの

     姿をとらえたドキュメンタリー


事故や病気で体の自由を奪われた彼らが、ラグビーとの出会いによって希望を見い出し成長する姿を描く

熱い気持ちにさせてくれそうな映画ですね~(管理人・ミンゴ)
マーダーボール

かつてアメリカ代表選手として活躍し、現在はカナダ代表チームの監督となった、ジョー・ソアーズとの因縁の戦いも見逃せない。戦車のような車椅子で激しくぶつかり合うプレーは圧巻。

マーダーボール

STORY
交通事故に遭い、四肢マヒ障害を負ったズパンは“車椅子ラグビー”のアメリカ代表選手だ。同じくアメリカ代表チームの仲間、ホグセットはケンカ、ルハノは幼いころの病気が原因で車椅子の生活を送っている。彼らは2002年にスウェーデンで開催された、車椅子ラグビー世界選手権大会で世界ランキング5位のカナダと対戦する。

マーダーボール

監督:ヘンリー=アレックス・ルビン    ダナ・アダム・シャピーロ
製作:ジェフリー・マンデル    ダナ・アダム・シャピーロ
撮影:ヘンリー=アレックス・ルビン
原案:ダナ・アダム・シャピーロ
編集:ジェフリー・リッチマン
音楽監督:トレイシー・マクナイト   オリジナルスコア:ジェイミー・サフト

出演:マーク・ズパン    ジョー・ソアーズ    キース・キャビル    アンディ・コーン    スコット・ホグセット    ボブ・ルハノ

マーダーボール


映画 ランキング
   
banner_04.gif
   ↑↑↑  
ランキングの応援をして頂ければ幸いです。





ドキュメンタリー | trackback(1) | comment(3) |


<<デッドコースター (2003) | TOP | 記憶の棘 (2004)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

車椅子のスポーツって、どれも激しくて見応えありますよね。
この映画も楽しみです。

2006/09/06 17:35 | スカイ [ 編集 ]


 

履歴から訪問しました^^
自分もかなり映画見るので
かなり楽しく読ましてもらいました。
これからもちょくちょく訪問しますのでヨロシクおねがいします。

2006/09/06 23:57 | なお吉 [ 編集 ]


 

スカイさん
車椅子のスポーツは知っているけど、あまり見た事がないので興味津々です。

なお吉さん
ありがとうございます。これかも楽しい映画を紹介できるよう頑張ります(^O^)

2006/09/07 21:53 | ミンゴ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://03mingo.blog57.fc2.com/tb.php/163-2a3081a7

マーダーボール
マーダーボールを観た。@九段会館、試写会※ネタばれ注意! //活きた金の使い方 2006/09/21 22:06

| TOP |

プロフィール

ミンゴ

ミンゴ
性別・男
年齢・20代
出身地・大阪

PR
映画が好きなので、少しでも多くの人に映画の良さ、楽しさが伝われば嬉しいです。

きまぐれで色んな映画を特集

主な更新記事は上映前映画特集

管理者の独断と偏見でカテゴリー別になっています。

当ブログはリンクフリーです。

「MOVIEクラブ」に関する要望・質問・勧誘・苦情等はこちらからどうぞ

FC2カウンター

宅配レンタル

クリックで救える命がある

MicroAd

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

MOVIEサイト

● シネマトゥデイ

● 映画データベース

● シネマカフェ

● シネマトピックスオンライン

● シネマスクランブル

MOVIEブログ

● おすすめ マイベスト映画&DVD

● 映画、こんなん観ましたけど…

● 好きな映画を探して!

● ぱたぱたぱ~だでグー!

● 映画の国のチヒルカ

● アヤは観た。

リンク

● すみませんワタシは占い師

● ポエムな気分

● ひまつぶし的ある日の出来事

● COCCOLITH EARTH WATCH REPORT

● ココロをユタカにしたい日は

● 日本の心・京都&大阪。激写・で見る人情街並風景

最近のコメント

最近のトラックバック

月別

逆アクセスランキング


ブログパーツ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。