--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/09/30 (Sat) プラトーン (1986)

実体験を基に描かれた、

オリバー・ストーン監督によるベトナム映画


そのリアルな描写にはまさに驚きの一言。これらリアルな描写の中に、戦争が生み出す狂気、愚かしさ、ひいてはアメリカ大国の責任を問うオリバー・ストーンの姿がある。

戦場の過酷さ、それ以外にも伝わるものがあり、考えさせられる映画でした。(管理人・ミンゴ)

プラトーン

出演陣は当時無名に近い俳優が多く概算600万ドルの低予算で製作されたが、米国収益1億3800万ドルの大ヒット。
ベトナム戦争を批判的に捕らえた政治色のある映画のため世論も賛否に分かれたがリアルな戦闘シーンなどのエンターテイメント性も評価され、1986年アカデミー賞で作品賞、監督賞、編集賞、音響賞の4部門を受賞した。

プラトーン

STORY
クリス・テイラー(チャーリー・シーン)がベトナムにやって来たのは1967年。大学を中退してまでベトナムに志願したのは、次々と徴兵されてゆく彼と同年代の若者たちのほとんどが、少数民族や貧しい者たちだった事に対する義憤からであった。だが、いきなり最前線の戦闘小隊に配属されたテイラーにとって、戦争の現実は彼の想像をはるかに超えた過酷なものだった……。

プラトーン

監督: オリヴァー・ストーン
製作: アーノルド・コペルソン
製作総指揮: ジョン・デイリー    デレク・ギブソン
脚本: オリヴァー・ストーン
撮影: ロバート・リチャードソン
音楽: ジョルジュ・ドルリュー
 
出演: チャーリー・シーン   トム・ベレンジャー    ウィレム・デフォー     ケヴィン・ディロン     フォレスト・ウィッテカー     フランチェスコ・クイン    ジョン・C・マッギンレー     キース・デヴィッド   デイル・ダイ     ジョニー・デップ

プラトーン


映画 ランキング
   
banner_04.gif
   ↑↑↑  
ランキングの応援をして頂ければ幸いです。





戦争、紛争 | trackback(0) | comment(3) |


<<クリムト (2006) | TOP | マトリックス (1999)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

この映画は数ある戦争映画の中でもベストの物ですよね。
初めて戦争の悲惨さ、愚かさなどを認識した作品でした。
素晴らしい映画ですね。

2006/09/30 20:31 | スカイ [ 編集 ]


 

こんにちは。
この映画はものすごく、印象的でした。ベトナム戦争の悲惨さ、壮絶さ、
胸に迫るものがあります。
平和な世の中が、いかに有難いことか、戦争がいかに愚かなことか、
改めて想いました。

2006/10/01 12:51 | kyo-ko-coco [ 編集 ]


 

スカイさん
まさにそうですね!!数ある戦争映画の中でもただの戦争映画ではないと思いました!!

kyo-ko-cocoさん
戦争がいかに愚かなことかを伝えてくれる映画ですよね(* ̄▽ ̄*)ノ"

2006/10/01 21:28 | ミンゴ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://03mingo.blog57.fc2.com/tb.php/186-489856d0

| TOP |

プロフィール

ミンゴ

ミンゴ
性別・男
年齢・20代
出身地・大阪

PR
映画が好きなので、少しでも多くの人に映画の良さ、楽しさが伝われば嬉しいです。

きまぐれで色んな映画を特集

主な更新記事は上映前映画特集

管理者の独断と偏見でカテゴリー別になっています。

当ブログはリンクフリーです。

「MOVIEクラブ」に関する要望・質問・勧誘・苦情等はこちらからどうぞ

FC2カウンター

宅配レンタル

クリックで救える命がある

MicroAd

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

MOVIEサイト

● シネマトゥデイ

● 映画データベース

● シネマカフェ

● シネマトピックスオンライン

● シネマスクランブル

MOVIEブログ

● おすすめ マイベスト映画&DVD

● 映画、こんなん観ましたけど…

● 好きな映画を探して!

● ぱたぱたぱ~だでグー!

● 映画の国のチヒルカ

● アヤは観た。

リンク

● すみませんワタシは占い師

● ポエムな気分

● ひまつぶし的ある日の出来事

● COCCOLITH EARTH WATCH REPORT

● ココロをユタカにしたい日は

● 日本の心・京都&大阪。激写・で見る人情街並風景

最近のコメント

最近のトラックバック

月別

逆アクセスランキング


ブログパーツ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。