--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/11/12 (Sun) あるいは裏切りという名の犬 (2004)

衝撃の実話を基に、権力志向の強い野心家の

刑事と、彼の策略で投獄された正義感あふ

れる刑事の運命を描いたフレンチノワール。


フランスを代表する名優のダニエル・オートゥイユジェラール・ドパルデューが、主人公の刑事2人を燻(いぶ)し銀の魅力で演じる。骨太なサスペンスと男のダンディズムが堪能できる。

ハリウッドでもリメイクが決定されてる作品なだけに見ごたえがかなりある作品かと思います。(管理人・ミンゴ)

あるいは裏切りという名の犬

リメイク版では『1900年』で共演して以来のドパルデューの友人であるロバート・デ・ニーロが気に入り、彼のトライベッカ・プロがリメイクを決定。『ネバーランド』『チョコレート』のマーク・フォスターが監督し、主演はデ・ニーロジョージ・クルーニーを務める予定。

あるいは裏切りという名の犬

STORY
パリ警視庁の警視レオ(ダニエル・オートゥイユ)とクラン(ジェラール・ドパルデュー)は、互いにライバル心を抱き、次期長官の座を争っていた。現金輸送車強奪事件でクランが犯したミスによって、レオの親友エディ(ダニエル・デュヴァル)の命を奪ったのを機に、2人はますます対立の様相を深めていく。

あるいは裏切りという名の犬

製作年: 2004年
製作国: フランス
上映時間: 1時間50分

監督・脚本:オリヴィエ・マルシャル
脚本:フランク・マンクーゾ   ジュリアン・ラプノー   ドミニク・ロワゾー
撮影:ドニ・ルダン
音楽:エルワン・ケルモルヴァン   アクセル・ルノワール
衣装:ナタリー・デュ・ロスコア

出演:ダニエル・オートゥイユ    ジェラール・ドパルデュー    アンドレ・デュソリエ    ヴァレリア・ゴリノ    ダニエル・デュヴァル    フランシス・ルノー    ミレーヌ・ドモンジョ    アンヌ・コンシニ

あるいは裏切りという名の犬


映画 ランキング
   
banner_04.gif
   ↑↑↑  
クリックしてもらえると嬉しいです(* ̄▽ ̄*)ノ





実話 | trackback(0) | comment(0) |


<<スキャナー・ダークリー  (2006) | TOP | 愛されるために、ここにいる (2005)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://03mingo.blog57.fc2.com/tb.php/223-8d5363c9

| TOP |

プロフィール

ミンゴ

ミンゴ
性別・男
年齢・20代
出身地・大阪

PR
映画が好きなので、少しでも多くの人に映画の良さ、楽しさが伝われば嬉しいです。

きまぐれで色んな映画を特集

主な更新記事は上映前映画特集

管理者の独断と偏見でカテゴリー別になっています。

当ブログはリンクフリーです。

「MOVIEクラブ」に関する要望・質問・勧誘・苦情等はこちらからどうぞ

FC2カウンター

宅配レンタル

クリックで救える命がある

MicroAd

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

MOVIEサイト

● シネマトゥデイ

● 映画データベース

● シネマカフェ

● シネマトピックスオンライン

● シネマスクランブル

MOVIEブログ

● おすすめ マイベスト映画&DVD

● 映画、こんなん観ましたけど…

● 好きな映画を探して!

● ぱたぱたぱ~だでグー!

● 映画の国のチヒルカ

● アヤは観た。

リンク

● すみませんワタシは占い師

● ポエムな気分

● ひまつぶし的ある日の出来事

● COCCOLITH EARTH WATCH REPORT

● ココロをユタカにしたい日は

● 日本の心・京都&大阪。激写・で見る人情街並風景

最近のコメント

最近のトラックバック

月別

逆アクセスランキング


ブログパーツ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。