--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/01/25 (Fri) デイ・ウォッチ (2006)

夜から昼へ。

闘いはクライマックスへ─!


過去を変えられる“運命のチョーク”をめぐり光と闇の争奪戦が勃発するダーク・ファンタジー3部作の第2弾。

ロシアでは歴代興行収入ナンバーワンの記録を持つ映画です。特に映像が面白そうです。(管理人・ミンゴ)

デイ・ウォッチ

前作『ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR』よりレベルアップしたVFXを多様した驚異の映像と大胆な物語に魅了される。

デイ・ウォッチ

STORY
中世のサマルカンドの砦を陥落させたティムールは“運命のチョーク”を手に入れる。やがて時代は現代のモスクワに移り、夜の番人“ナイト・ウォッチ”のアントン(コンスタンチン・ハベンスキー)は人間襲撃の報を受け、スヴェトラーナ(マリア・ポロシナ)と現場に急行する。その犯人は、アントンの息子(ディマ・マルティノフ)で……。

デイ・ウォッチ

製作年: 2006年
製作国: ロシア
日本公開: 2008年2月16日
上映時間: 132分

監督:ティムール・ベクマンベトフ
原作:セルゲイ・ルキヤネンコ
脚本:ティムール・ベクマンベトフ    セルゲイ・ルキアネンコ    アレクサンダー・タラル
製作:アナトリー・マキシモフ    コンスタンチン・エルンスト
撮影監督:セルゲイ・トロフィモフ
音楽:ユーリ・ポテイェンコ
編集:ドミトリー・キセレフ
美術:ワレーリー・ヴィクトロフ

出演:コンスタンチン・ハベンスキー    マリア・ポロシナ    ウラジミール・メニショフ    ガリーナ・チューニナ    ヴィクトル・ヴェルズビツキー    ジャンナ・フリスケ    ディマ・マルティノフ    ワレーリー・ゾルツキン    アレクセイ・チャドフ

デイ・ウォッチ

↑ ポスター画像をクリックすると公式サイト ↑

SF | trackback(0) | comment(0) |


<<テラビシアにかける橋 (2007) | TOP | ラスト、コーション (2007)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://03mingo.blog57.fc2.com/tb.php/364-718badc0

| TOP |

プロフィール

ミンゴ

ミンゴ
性別・男
年齢・20代
出身地・大阪

PR
映画が好きなので、少しでも多くの人に映画の良さ、楽しさが伝われば嬉しいです。

きまぐれで色んな映画を特集

主な更新記事は上映前映画特集

管理者の独断と偏見でカテゴリー別になっています。

当ブログはリンクフリーです。

「MOVIEクラブ」に関する要望・質問・勧誘・苦情等はこちらからどうぞ

FC2カウンター

宅配レンタル

クリックで救える命がある

MicroAd

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

MOVIEサイト

● シネマトゥデイ

● 映画データベース

● シネマカフェ

● シネマトピックスオンライン

● シネマスクランブル

MOVIEブログ

● おすすめ マイベスト映画&DVD

● 映画、こんなん観ましたけど…

● 好きな映画を探して!

● ぱたぱたぱ~だでグー!

● 映画の国のチヒルカ

● アヤは観た。

リンク

● すみませんワタシは占い師

● ポエムな気分

● ひまつぶし的ある日の出来事

● COCCOLITH EARTH WATCH REPORT

● ココロをユタカにしたい日は

● 日本の心・京都&大阪。激写・で見る人情街並風景

最近のコメント

最近のトラックバック

月別

逆アクセスランキング


ブログパーツ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。