--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/06/27 (Tue) 『バルトの楽園(がくえん)』

国境を越えた真実の友情がそこにあった

『第九』初演の地・板東俘虜収容所のドイツ人捕虜と徳島住民達の交流

『バルトの楽園(がくえん)』

ベートーベンの第九を日本で初めて演奏したドイツ人捕虜の実話を壮大なスケールで映画化。真の正義感にあふれた人情派の収容所所長を「暴れん坊将軍」の松平健が熱演!

『バルトの楽園(がくえん)』

STORY
第一次大戦下、中国の青島から送還されたドイツ人捕虜たちが徳島県・板東俘虜収容所に送りこまれる。所長の松江は同じ軍人として彼らに敬意を示し、地元民との融和につとめ、とりわけハインリッヒ少将との交流を深めていく。

『バルトの楽園(がくえん)』

●ジャンル:人間ドラマ

●上映時間:134分

●配給:2006東映

●監督: [監督]出目昌伸
[脚本]古田求
[出演]松平健 ブルーノ・ガンツ 阿部寛 國村隼 オリバー・ブーツ コスティア・ウルマン 市原悦子 高島礼子

●製作:出目昌伸  

●出演:松平健 ブルーノ・ガンツ 阿部寛

『バルトの楽園(がくえん)』

banner_04.gif

e_01.gif
   ↑↑↑   
ランキングの応援よろしくお願いします!!

邦画 | trackback(0) | comment(2) |


<<『サイレントヒル』 | TOP | 『ユナイテッド93』>>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんばんわ。 

この映画の舞台になった、
徳島の板東俘虜収容所に行ったことがあるんですよ。今は建て替えてきれいになってるんですが、ジェレミーが行ったときは古かったんで、ちょっと怖かったです。でも、そこに残ってた話は心やさいしいものでした。
最近、日本映画もがんばってますね。

2006/06/27 23:02 | ジェレミー [ 編集 ]


こんばんは☆ 

訪問ありがとうございました☆

私もこの映画見たくて見たくて><
ドイツ大好き、昭和の日本大好き、モーツァルトいいよねってきたらこれは見るっきゃないでしょ!?って感じで今度おやすみが取れたら見に行こうと思います☆

2006/06/28 02:37 | ろに子 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://03mingo.blog57.fc2.com/tb.php/98-c11ec9d2

| TOP |

プロフィール

ミンゴ

ミンゴ
性別・男
年齢・20代
出身地・大阪

PR
映画が好きなので、少しでも多くの人に映画の良さ、楽しさが伝われば嬉しいです。

きまぐれで色んな映画を特集

主な更新記事は上映前映画特集

管理者の独断と偏見でカテゴリー別になっています。

当ブログはリンクフリーです。

「MOVIEクラブ」に関する要望・質問・勧誘・苦情等はこちらからどうぞ

FC2カウンター

宅配レンタル

クリックで救える命がある

MicroAd

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

MOVIEサイト

● シネマトゥデイ

● 映画データベース

● シネマカフェ

● シネマトピックスオンライン

● シネマスクランブル

MOVIEブログ

● おすすめ マイベスト映画&DVD

● 映画、こんなん観ましたけど…

● 好きな映画を探して!

● ぱたぱたぱ~だでグー!

● 映画の国のチヒルカ

● アヤは観た。

リンク

● すみませんワタシは占い師

● ポエムな気分

● ひまつぶし的ある日の出来事

● COCCOLITH EARTH WATCH REPORT

● ココロをユタカにしたい日は

● 日本の心・京都&大阪。激写・で見る人情街並風景

最近のコメント

最近のトラックバック

月別

逆アクセスランキング


ブログパーツ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。