--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/10/28 (Sun) マイティ・ハート/愛と絆 (2007)

世界中があきらめても

彼女は愛する人を待ち続けた。

生まれてくる新しい命と共に…。


2002年にパキスタンで取材中にテロリストに誘拐、殺害された実在のジャーナリスト、ダニエル・パールの妻が著した手記を映画化した社会派ドラマ。

実話を基に作られた作品であり、主演はアンジェリーナ・ジョリーで夫であるブラッド・ピットが製作を務めています。話が変わりますが先日イランで日本の大学生が誘拐される事件が起きました。無事解決される事を願います。(管理人・ミンゴ)

マイティ・ハート/愛と絆

第60回カンヌ国際映画祭
特別招待作品

監督は、『グアンタナモ、僕達が見た真実』のマイケル・ウィンターボトム

マイティ・ハート/愛と絆

STORY
2002年のパキスタンで、ウォールストリート・ジャーナルの記者ダニエル(ダン・ファターマン)は、妻マリアンヌ(アンジェリーナ・ジョリー)とディナーの約束をした後、ある取材に出かける。しかし、それを最後に彼との連絡は途絶えてしまう。妊娠中のマリアンヌと友人たち、地元警察などによる懸命の捜索が開始されるが……。

マイティ・ハート/愛と絆

製作年: 2007年
製作国: アメリカ
日本公開: 2007年11月23日
上映時間: 108分

監督・脚本:マイケル・ウィンターボトム
脚本:ジョン・オーロフ
プロデューサー:ブラッド・ピット
原作:マリアンヌ・パール
撮影:マルセル・ザイスキンド

出演:アンジェリーナ・ジョリー    ダン・ファターマン    アーチー・パンジャビ    イルファン・カーン    ウィル・パットン    デニス・オハラ

マイティ・ハート/愛と絆

banner2.gif

映画 ランキング
   ↑↑↑  
ポスター画像をクリックすると公式サイト
ランキングの応援をして頂ければ幸いです。

実話 | trackback(2) | comment(4) |


2007/09/13 (Thu) この道は母へとつづく (2005)

ほんとうのママに会いたい-

顔も知らない母親を探し求めた少年の実話を、ロシアの新鋭アンドレイ・クラフチューク監督が映画化した感動作。

主人公の子供は6歳なのに勇気ある行動です。実話を基に作られた作品で、アンドレイ・クラフチューク監督はロシアの社会問題も映し出したいと強く思い制作された作品でもあります。(管理人・ミンゴ)

この道は母へとつづく

2006年アカデミー賞最優秀外国語映画賞部門ロシア代表作品

2005年ベルリン国際映画祭少年映画部門グランプリ

2006年トロント国際映画祭正式出品

この道は母へとつづく

STORY
ロシアの孤児院で暮らす6歳のワーニャ(コーリャ・スピリドノフ)は、幸運にも養子を探しに来たイタリア人夫婦に引き取られることになる。院の仲間たちからの嫉妬(しっと)と羨望(せんぼう)のまなざしを浴びる中、「引き取られる前に、一目でいいから本当のママに会いたい」という気持ちを募らせた彼は、実の母親を探しに孤児院を脱走してしまう。

この道は母へとつづく

製作年: 2005年
製作国: ロシア
日本公開: 2007年10月27日
上映時間: 99分

監督:アンドレイ・クラフチューク
脚本:アンドレイ・ロマノフ
撮影:アレクサンドル・ブーロフ
音楽:アレクサンドル・クナイフェリ

出演:コーリャ・スピリドノフ    マリーヤ・クズネツォーヴァ    ダーリヤ・レスニコーワ    ユーリイ・イツコーフ    ニコライ・レウトフ

この道は母へとつづく

映画 ランキング
   
banner_04.gif
   ↑↑↑  
ポスター画像をクリックすると公式サイト
ランキングの応援をして頂ければ幸いです。

実話 | trackback(1) | comment(2) |


2007/09/10 (Mon) サルバドールの朝 (2006)

もっと、生きたい。

25歳の若者に下された不当な死の判決愛するものたちに見守られながら、その瞬間は近づいてゆくラスト30分、感動の涙が止まらない”真実”の物語

自由を求めた青年が正当な裁判をされないまま死刑宣告されます。その青年の家族や友人達は助ける為に諦めず最後まで戦う姿は、涙なしでは語れない真実の物語です。(管理人・ミンゴ)

サルバドールの朝

第59回カンヌ国際映画祭、ある視点部門正式出品作品。

スペインのアカデミー賞と言われるゴヤ賞で11部門にノミネートされた話題作。

理不尽な運命の瞬間を待つ主人公と、彼のために戦い続ける人々の姿が感動を呼ぶ。

サルバドールの朝

STORY
1970年代初頭、フランコ政権末期のスペインで、自由解放運動のグループに所属する25歳のサルバドール(ダニエル・ブリュール)は、不慮の発砲により若い警部を死なせてしまう。彼は正当な裁判を受けられないまま死刑を宣告され、彼の家族や仲間、弁護士たちは何とか処刑を防ごうと手を尽くすが……。

サルバドールの朝

製作年: 2006年
製作国: スペイン
日本公開: 2007年9月22日
上映時間: 135分

監督:マヌエル・ウエルガ
原作:フランセスク・エスクリバノ
脚本:ユイス・アルカラーソ
音楽:ルイス・リャック

出演:ダニエル・ブリュール    レオノール・ワトリング    イングリット・ルビオ    トリスタン・ウヨア    レオナルド・スバラグリア    ホエル・ホアン    セルソ・ブガーリョ

サルバドールの朝


映画 ランキング
   
banner_04.gif
   ↑↑↑  
ポスター画像をクリックすると公式サイト
ランキングの応援をして頂ければ幸いです。





実話 | trackback(1) | comment(4) |


2007/07/24 (Tue) 酔いどれ詩人になるまえに (2005)

世界中のクリエイターたちが強力に支持する

作家ブコウスキーの自伝的小説を映画化

退廃に反骨とユーモア、人肌のぬくもりを描く


世界中でカルト的人気を誇るアメリカ文学界の異端児、チャールズ・ブコウスキーの本人の“作家修行時代”をマット・ディロン主演で映画化。

詩人、作家である人物を描く作品なので、主演マット・ディロンの演技が気になるところです。(管理人・ミンゴ)

酔いどれ詩人になるまえに

飲んだくれでいい加減、仕事も長続きしない自称“作家”のさえない日常を、ドライな笑いを交えて描く。

監督は、『キッチン・ストーリー』で一躍脚光を浴びたノルウェーの俊英ベント・ハーメル。

酔いどれ詩人になるまえに

STORY
売れない詩や小説を出版社に送り続ける自称“詩人”のヘンリー・チナスキー(マット・ディロン)は、その場しのぎの仕事で食いつないでいた。ある日、バーで知り合った女ジャン(リリ・テイラー)と暮らし始めるが、酒とセックスばかりのさえない毎日。何をしても続かず、原稿依頼もこない中、彼女にも捨てられてしまう。

酔いどれ詩人になるまえに

製作年: 2005年
製作国: アメリカ   ノルウェー
日本公開: 2007年8月18日
上映時間: 94分

監督・制作・共同脚本:ベント・ハーメル
製作・共同脚本:ジム・スターク
原作:チャールズ・ブコウスキー
撮影監督:ジョン・クリスティアン・ローゼンルンド
編集:パル・ジェンゲンバッハ

出演:マット・ディロン    リリ・テイラー    マリサ・トメイ    フィッシャー・スティーヴンス    ディディエ・フラマン    エイドリアン・シェリー    カレン・ヤング

酔いどれ詩人になるまえに

映画 ランキング
   
banner_04.gif
   ↑↑↑  
ポスター画像をクリックすると公式サイト
ランキングの応援をして頂ければ幸いです。

実話 | trackback(0) | comment(2) |


2007/02/12 (Mon) クィーン (2006)

ダイアナ元皇太子妃の死の直後

混乱の日々を送るロイヤル・ファミリー

とエリザベス2世の姿の細部に迫る


1997年8月31日に交通事故で他界したダイアナ元妃をめぐって、揺れ動く英国王室の内実を描いた衝撃のドラマ

事件の事はニュースで知っています。中学最後の夏休みだったのを覚えています。当時エリザベス女王がどう過ごされていたのか、気になる所です。あれから10年、早いものですね~(管理人・ミンゴ)

クィーン

女王役は『カレンダー・ガールズ』の名女優ヘレン・ミレン。これまで語られなかった“あの日”を鋭い視点で描き出す。

クィーン

STORY
1997年8月31日、“英国の薔薇”ともうたわれた英国王室のダイアナ元皇太子妃が、パリで交通事故に遭い逝去してしまう衝撃的なニュースが全世界に流れる。ダイアナ元妃の訃報を悼み、その日から全世界は悲しみに包まれる。しかし、なかなか公式声明文を発表しない英国王室のエリザベス女王(ヘレン・ミレン)の対応へ批判が集中する。

クィーン

製作年: 2006年
製作国: イギリス  フランス  イタリア
日本公開: 2007年 G.W.

監督:スティーヴン・フリアーズ
製作総指揮:フランソワ・イヴェルネル
製作:アンディ・ハリース
脚本:ピーター・モーガン
撮影:アフォンソ・ビアト
編集:ルチア・ズケッティ
音楽:アレクサンドル・デプラ

出演:ヘレン・ミレン     マイケル・シーン     ジェームズ・クロムウェル     アレックス・ジェニングス    ヘレン・マックロリー     ロジャー・アラム     ティム・マクマラン

クィーン


c_02.gif
映画 ランキング
banner2.gif
   ↑↑↑  
皆さんの応援が僕のやる気に繋がります。
ポスター画像をクリックすると公式サイト



実話 | trackback(0) | comment(4) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

ミンゴ

ミンゴ
性別・男
年齢・20代
出身地・大阪

PR
映画が好きなので、少しでも多くの人に映画の良さ、楽しさが伝われば嬉しいです。

きまぐれで色んな映画を特集

主な更新記事は上映前映画特集

管理者の独断と偏見でカテゴリー別になっています。

当ブログはリンクフリーです。

「MOVIEクラブ」に関する要望・質問・勧誘・苦情等はこちらからどうぞ

FC2カウンター

宅配レンタル

クリックで救える命がある

MicroAd

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

MOVIEサイト

● シネマトゥデイ

● 映画データベース

● シネマカフェ

● シネマトピックスオンライン

● シネマスクランブル

MOVIEブログ

● おすすめ マイベスト映画&DVD

● 映画、こんなん観ましたけど…

● 好きな映画を探して!

● ぱたぱたぱ~だでグー!

● 映画の国のチヒルカ

● アヤは観た。

リンク

● すみませんワタシは占い師

● ポエムな気分

● ひまつぶし的ある日の出来事

● COCCOLITH EARTH WATCH REPORT

● ココロをユタカにしたい日は

● 日本の心・京都&大阪。激写・で見る人情街並風景

最近のコメント

最近のトラックバック

月別

逆アクセスランキング


ブログパーツ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。